こんにちは!!

新人の澤野です。

 

入社してから今日で2カ月になりました。気付けばあっという間ですねぇ(´▽`)

色んな事を勉強した2カ月でしたが、まだまだ知らない事もたくさんあります💦

まだまだこれからです。

 

昨日ですが、午前と午後の2回現場試験がありました。

午前中は立ち上がりの打設でした。

見慣れてきた打設箇所ですが、何回見ても型枠を設置する職人さんの凄さを感じます。

 

午後からは躯体、鉄筋コンクリートの壁と2階のスラブ、床への打設でした。

実は鉄筋コンクリート造りの建物への打設は初めて見るものでした。

建物の中に要塞のように型枠と鉄筋が張り巡らされていました。

2階から壁になる場所へ流し込んでいきます。

その際、職人さんたちが下から型枠をガンガン叩いて充填させていきます。

バイブレーターだけでなくガンガン叩きます。人手も必要で大変な作業です。

でも、そうしないと高さがあるので奥の方までしっかり充填出来ないんですね(><)

 

生コンもいっぱい使いますし、型枠組むのも大変。そして打設も大変。

汗だくになりながら、現場監督さんも一緒にガンガン叩いてました。

 

鉄筋コンクリート造の建物の金額が高い理由が良く分かった、そんな一日でした。