こんにちは!!

営業の澤野です。

 

今日は「雨水」です。

雪が雨に変わり、春の気配を感じるころのことを言うそうです。

まだまだ寒いですが(´;ω;`)

 

現場の楽は生コン屋にとっては楽じゃなかったりします。

その一つが先行モルタルです。

先行モルタルの発注って後で遅れて来ることがあります。

「あっ、先行モルタルいるんだっけ、頼むわ~」みたいな感じです。

暇な日ならいいんですが、忙しい日だとそのモルタルに取られる1台が厳しかったりします。

他の現場もあるし、遅れるわけにいかないしどうすっぺ( ;∀;)

そんな時、ポンプ屋さんに相談してみます。

 

みつわ:「先行材ってモルタルじゃないとだめかな?何とかならない?1台回すのきつくて💦」

ポンプ屋さん:「じゃあ、セメントで通すから細砂だけ持ってきて」

細砂(左)とセメント(右)

 

ありがとうございまーす!!、って感じです。

もちろん新しい先行材でも良いのですが、現場からの理解を得られないときもあります。

そんな時はこうやって現場で簡易モルタルみたいなものを作って通してくれるんです。

これだと現場から反対される事はほぼありません。

これで出来るなら最初からやれや~、って思いそうになりますが、

先程も言ったように、先行モルタルを生コン車で持ってきてくれる方が現場は楽ですからね。

 

残コンも同じなのかもしれません。

余ったから持って帰って~、ですから現場は楽ですよね。

でも、生コン屋ではその残コン処理で四苦八苦しています。

現場の楽が生コン屋の苦になっています。

さらに環境に対しても苦になっているんです。

生コン屋にしか分からない苦ですが、改善には関係各社さんの協力が必要不可欠です。

生コン屋発信で言い続けて、少しずつでも共通問題になっていくと良いですね(*^^*)